妻、4歳の娘、1歳の息子との日常や最近新築したダイワハウス関連のマイファミリー&マイホーム日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・スタンプコンクリート!!
昨日、すべてのコンクリートを打ち終えました。
白の300角テラコッタ調、チャコールの切石調、無色の切石調です。
こうやって見ると、まるで、”コニファー”さんの展示場みたくなりました。
職人さん曰く、この広い面積を打設することはめったに無いそうです。

DSC01488_1.jpg


枕木調の柄がもっとみたいというリクエストがありましたので、
もうちょっと見やすい画像を・・・。

DSC01482_1.jpg


あとは型枠の除去と、細かいところの補修・清掃、そして、シーラー塗りで2次外構も終わりです。
台風が近づいているので、次くるのはいつになるのかわかりませんが・・・。

建物がシンプルモダンな分、コンクリート打設でインパクトを出す作戦、成功?失敗??
ちょっと目立ちすぎるようで、近所ではかなりの噂になっております。

ところで、2次外構業者のコニファーさん(K土建さん)、とても段取りがよく、丁寧で一生懸命。
私はほとんど立ち会えなかったんですが、嫁、両親が毎日見ていて、
あまりの対応の良さに、1次外構業者の悪いところばかり目立ってきて、
不満の声が出てきています。
職人さんの人柄はよかったんですが・・・。
1番問題になっているのが、フェンスをシンボルツリーのハナミズキに立てかけておいて、枝が折れたこと。
他にもいろいろとあるのですが、このことだけは家では、大問題になっています。
実はまだ追加でフェンスをやってもらうことになってますし、表札も今だ出来上がってないんで、お金も払ってないんですが、同じ職人がきたら、どう対応しようか・・・・。
スポンサーサイト
外構完・・・でも・・・。
先日土間のシーラー塗りも終わり、一応2次外構は終わりました。
でも、1次外構が終わってません。

先日のブログで1次外構の悪い部分が目立つようになったと書きましたが、
ここへきて、不満が爆発してしまいました。

結局すべて営業さんを通して不満な点を全部吐き出し、
やり直しと隣地境界のフェンスをサービスしてもらいました。
数々の不満点はあれど、こんなものかな?!と我慢してきたのですが、
ある日嫁からとんでもない写メールが送られてきてその場でぶち切れてしまいました。
なんと、門袖の目に付く部分のブロックを上下さかさまに積んでいたのです。
実際に見たときには呆れて言葉が出ませんでした。
他にも明らかに欠けているのをわかっていて積んだブロックとか多数。

指摘して変えられる部分はお盆明けにやり直しです。
もちろんこの間の業者さんは外してもらいました。

実はまだ気持ちがおさまっていないので、植栽部分の山砂でもサービスしてもらおうかな・・・。


ところで、今日からお盆休み。
ずっと気になっていた土間の溝(目地)、白の玉砂利(5分)を入れてみました。
画像が小さくて見にくいかもしれませんが、いい感じになってます。
5袋で、4900円也。



DSC01491_1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。