FC2ブログ
妻、4歳の娘、1歳の息子との日常や最近新築したダイワハウス関連のマイファミリー&マイホーム日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引込み線鳥害対策
土間コンクリートをスタンプコンクリートでかっこよく仕上げたのはいいけれど、
その後、電気の引込み線に鳥がとまり、糞をしていくことに悩んでいました。
結構な頻度で水洗いをしていました。
仕上げにシーラーが塗ってあるので、簡単に落ちるのですが、
度々だと煩わしくなります。

工事が始まる前、中部電力が架空電線に保護カバーをかけていきました。
工事現場で良く見かけるあの黄色いやつです。
まだ外していなかったので、どうせ外しに来るならついでに引込み線に、
鳥害対策用の保護カバーをかけてもらおうと電話しました。

しかし、現状かかっている黄色のカバーも外すとそこにまた鳥がとまり、
糞をする可能性が高い。
かといって、黄色いカバーは格好が悪いので、全部黒いカバーに変えてもらうことにしました。
そして今日、中電がカバーを付けにやってきました。

これで少しは鳥害も減る???

P1000024_1.jpg



スポンサーサイト
足洗い場を作ってみました。
仕事が落ち着いていたこの数週間、
以前からせかされていた足洗い場を作りました。
(ありがちな無機質な立水栓だと味気ないので、
工事はHIVP立ち上げで止めておいて、DIYで作るつもりでした。)
といっても、家事の合間の1日1時間とかの作業なので、
結構時間かかりましたが・・・。

建物とのコーディネートを考え、立水栓・洗い場の素材に何を使おうか悩み、
いろいろなホームセンターで悩んだ挙句、立水栓はブラックの石、
洗い場は化粧ブロックに決定し、材料を揃えました。

P1000002_1.jpg
P1000012_1.jpg


まず、地面に800×200×150の穴を堀り、
水栓柱の後面をイメージしながら、石の面を選んで並べます。

P1000001_1.jpg


次に、セメントを練って、石の上にかけながら、側面になる、穴の外側の石も並べます。
中央にはあらかじめ作っておいた水道管を置き、更にセメントを敷き詰めていきます。

P1000003_1.jpg


地中に埋まる部分は、コンクリートのみで固め、1番上、水栓柱の正面も石を並べ、
少なめに目地を込み、養生です。

P1000004_1.jpg


P1000010_1.jpg


コンクリートが固まったので、立てて見ました。

P1000011_1.jpg


目地を込み洗い場の位置を決め排水管を立ち上げ、給水管をつなぎ、
洗い場にかかります。
洗い場の化粧ブロックをグラインダーで斜めに切ったり、加工するのに時間がかかります。

P1000013_1.jpg


ブロックを並び終え、砂利と砂を敷き詰めます。

P1000017_1.jpg


モルタルで下地を打ちます。

P1000018_1.jpg


洗い場の天場をどうしようか迷ったあげく、タイルやジュラストーンも考えたのですが、
面倒になり、結局は白のモルタルにしました。
完成です。

P1000023_1.jpg


建物のデザインにもマッチしており、まあまあの出来ではないでしょうか??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。