FC2ブログ
妻、4歳の娘、1歳の息子との日常や最近新築したダイワハウス関連のマイファミリー&マイホーム日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロックでいっぱいです。
ゆっくりゆっくり進んでいる外構工事ですが、おとといブロックが積まれる部分にベースが打たれました。
そして、道路側、東側境界、門袖、物置部分のいろいろなブロックが搬入されました。
おかげで、敷地はブロックでいっぱいです。

雨の都合もありますが、明日くらいから、ブロック積みにかかると思われます。

P1000058_1.jpg

P1000059_1.jpg


ところで、部屋内の情報スペースがほぼ設定できました。
後は、テレビブースターを今の家から移設し、アンテナを建てるのみです。
これが重労働ですが・・・。
情報スペース、ダイワさん標準では情報ボックスという鉄の大きな箱を2階のウォークインクローゼットに設置するのですが、これがどうも好きじゃなくて、予算を浮かせる意味もあって(9万円浮きます)、1階の玄関入ったすぐの物置の枕棚を情報スペースとして使用しています。
枕棚の高さも1900に上げました。

DSC01446_1.jpg


ここに光の引き込み、電話、FAXの引き込み、ケーブルテレビ、地デジの引き込み、各部屋からのLAN配線(配管)、テレビ配線等を集めました。
棚の上に並んでいるのはONU、光電話アダプター、ルーター、ハブ、テレビの6分配器です。(コンセントの左にテレビブースターが入ります)
ここで各部屋6箇所でのテレビ画像、11箇所でインターネットがコントロールできます。

何がメリットかというと、

① 何か情報機器を増設するときにも、NTTとかを部屋の奥まで通す必要がなくなります。(クローゼットの中いつもきれいにしてますか??)
② 先ほども触れましたが、情報ボックスを使わない分安くなる。
③ 配線の系統を変えたいときでも天井裏とか床下とかにもぐらず、
ここだけで、対処できる。
④ 物置だと、奥行きもあるので標準支給の情報ボックスには入りきらない周辺機器もらくらく入る。

こんなところでしょうか。
私はさらにコストを下げるために、情報ボックス内のLAN配線は8極8芯のモジュラージャックをつけず、直接端末にモジュラープラグを圧着しています。

引越しはまだ先ですが、もうこちらでは使わない暖房器具とか、新たに購入したものを随時移動中です。
距離は近いですが、結構疲れますね。


スポンサーサイト
引越し後!! カーポート、フェンスができました。
最近少し天気がいいので、外構は急ピッチで進んでおります。
外周ブロックや門袖、カーポート、フェンスができ、
やっと形になってきました。

DSC01472_1.jpg

DSC01471_1.jpg


おそらく1次外構は明日で終わりで、来週からは、2次外構が始まると思います。

ところで、家の駐車場は標準で6台分の駐車スペースがあり、頑張れば、7台駐車可能なくらいですが、カーポートを設置すると、極端に狭く感じられます。
これで大型の物置が座ったら、またまた圧迫感あるんだろうなぁ・・・。

家の中は相変わらず片付いていませんが、昨日深夜までかかって、ダイニングテーブルを組み立てました。
でも・・・、部品に不良があって、完全にできておりません。
やはり、輸入品はこんなものでしょうか。
作りも結構雑ですね。
デザインは、気に入ってるんですけど。
まあ、だめな部品は手持ちのもので代用するか、買ったところに送ってもらいます。

DSC01476_1.jpg


無事に引越しは済みましたが、まだカーテンとエアコン、、外構、電話の引越しが終わってないので、なんだか落ち着きません。
思ったよりすごい!!スタンプコンクリート
昨日、コンクリート打設、スタンプコンクリートが始まりました。
本当はずっと立ち会いたかったのですが、本業の為立ち会えず、
残念でした。
妻と両親は見ていたようで、かなり楽しんで見ていたようです。
帰って見ると、思ったよりお洒落で、派手!!
建物がシンプルモダンなので、外構で豪華に仕様とこの仕様にしましたが、
私としては満足できそうです。
昨日打ったのは、物置部分の普通の金ゴテ仕上げとエントランスにつながる通路の枕木調、入り口近く駐車スペースの300角のチャコールのテラコッタ調です。
暗い画像で解り難いですが・・・。

DSC01481_1.jpg


昨日は、日差しも強く、早く固まるので、外構屋さんも忙しかったようですが、思ったよりも進んでいて、渡された工程表よりもかなり早く仕上がりそうです。
明日は水道屋さんの都合で次の打設は火曜日だそうです。
今度は白のテラコッタ調とチャコールと無色の切石調とまたパターンが違って、楽しみ。
続・スタンプコンクリート!!
昨日、すべてのコンクリートを打ち終えました。
白の300角テラコッタ調、チャコールの切石調、無色の切石調です。
こうやって見ると、まるで、”コニファー”さんの展示場みたくなりました。
職人さん曰く、この広い面積を打設することはめったに無いそうです。

DSC01488_1.jpg


枕木調の柄がもっとみたいというリクエストがありましたので、
もうちょっと見やすい画像を・・・。

DSC01482_1.jpg


あとは型枠の除去と、細かいところの補修・清掃、そして、シーラー塗りで2次外構も終わりです。
台風が近づいているので、次くるのはいつになるのかわかりませんが・・・。

建物がシンプルモダンな分、コンクリート打設でインパクトを出す作戦、成功?失敗??
ちょっと目立ちすぎるようで、近所ではかなりの噂になっております。

ところで、2次外構業者のコニファーさん(K土建さん)、とても段取りがよく、丁寧で一生懸命。
私はほとんど立ち会えなかったんですが、嫁、両親が毎日見ていて、
あまりの対応の良さに、1次外構業者の悪いところばかり目立ってきて、
不満の声が出てきています。
職人さんの人柄はよかったんですが・・・。
1番問題になっているのが、フェンスをシンボルツリーのハナミズキに立てかけておいて、枝が折れたこと。
他にもいろいろとあるのですが、このことだけは家では、大問題になっています。
実はまだ追加でフェンスをやってもらうことになってますし、表札も今だ出来上がってないんで、お金も払ってないんですが、同じ職人がきたら、どう対応しようか・・・・。
外構完・・・でも・・・。
先日土間のシーラー塗りも終わり、一応2次外構は終わりました。
でも、1次外構が終わってません。

先日のブログで1次外構の悪い部分が目立つようになったと書きましたが、
ここへきて、不満が爆発してしまいました。

結局すべて営業さんを通して不満な点を全部吐き出し、
やり直しと隣地境界のフェンスをサービスしてもらいました。
数々の不満点はあれど、こんなものかな?!と我慢してきたのですが、
ある日嫁からとんでもない写メールが送られてきてその場でぶち切れてしまいました。
なんと、門袖の目に付く部分のブロックを上下さかさまに積んでいたのです。
実際に見たときには呆れて言葉が出ませんでした。
他にも明らかに欠けているのをわかっていて積んだブロックとか多数。

指摘して変えられる部分はお盆明けにやり直しです。
もちろんこの間の業者さんは外してもらいました。

実はまだ気持ちがおさまっていないので、植栽部分の山砂でもサービスしてもらおうかな・・・。


ところで、今日からお盆休み。
ずっと気になっていた土間の溝(目地)、白の玉砂利(5分)を入れてみました。
画像が小さくて見にくいかもしれませんが、いい感じになってます。
5袋で、4900円也。



DSC01491_1.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。